ショーン・ヘイズ、初の主演映画へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 「ふたりは友達? ウィル&グレイス」で知られるショーン・ヘイズが、劇場映画で初の主演を務めることになった。『サイモン・セス』(原題)は、裕福で甘やかされた子供たちが集まる学校に雇われた、経験豊かな教師の物語。ヘイズは、『キャッツ・アンド・ドッグス』や『ハットしてキャット』で声の出演を務め、『エイプリルの七面鳥』で長編映画に初出演しているが、今回は初めてのリード・ロールを演じることになる。撮影は、ヘイズのテレビシリーズの合間に、春から開始される予定。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]