ロビン・ウィリアムズ、映画版「プロデューサーズ」への出演を希望

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
歌って踊れるロビン・ウィリアムズ

 ロビン・ウィリアムズが、ユニヴァーサル・ピクチャーズのミュージカル・コメディ『ザ・プロデューサーズ』(原題)への出演を希望していることが明らかになった。同作は2001年トニー賞を総なめにした同名舞台の映画化で、舞台に出演したマシュー・ブロデリックネイサン・レインが映画版でも主演を務め、メル・ブルックスがプロデュースし、舞台で演出と振り付けを担当したスーザン・ストロマンが監督する。ウィリアムズはヒトラーを礼賛した最低の脚本を書いた劇作家役を希望していて、主演のレインと親友であり『バードケージ』でも共演している二人が再びコンビを組むのは確実と言われている。ニコール・キッドマンも共演し、撮影は来年2月から開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]