ベン・キングスレー、ジョシュ・ハートネットと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サーの称号を持つベン・キングスレー

 ベン・キングスレーが、すでにジョシュ・ハートネットの主演が決まっている『ラッキー・ナンバー・セルヴィン』(原題)へ出演することが決まった。同作はユダヤ系マフィアとアフリカ系アメリカ人マフィアとの衝突を描くギャング映画で、キングスレーはユダヤ系マフィアのボス役を演じる。またルーシー・リューがハートネット扮する主人公セルヴィンが恋するセクシーな検死官リンジー役で共演し、監督は『ギャングスター・ナンバー1』のポール・マクギガンがあたり、撮影は12月からニューヨークとモントリオールで行われる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]