映画の中の最高の瞬間、ベストワンは『プライベート・ライアン』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スティーヴン・スピルバーグとトム・ハンクスの名コンビ

 トム・ハンクスが主演した1998年の『プライベート・ライアン』で、冒頭シーンに登場するオマハ・ビーチ上陸のシーンが、「映画の中の最高の瞬間」ランキングでベストワンに輝いた。これは、インターネット・サイトで行われた調査で、2位は『エイリアン』で、ジョン・ハートが演じた乗組員ケインの胸をエイリアンが破り出るシーン、3位には『タイタニック』で豪華客船が沈むシーンが選ばれた。さらに4位には『シックス・センス』、5位には、最近亡くなったジャネット・リー出演の『サイコ』が挙がっている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]