ジュリア・スタイルズ、伝記映画へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジュリア・スタイルズ

 『モナリザ・スマイル』のジュリア・スタイルズが『バーンズ』(原題)へ出演することが決まった。同作はスコットランドを代表する詩人ロバート・バーンズの半生を描く伝記映画で、バーンズ役は来年1月に日本公開予定の『オペラ座の怪人』のジェラード・バトラーが演じる。スタイルズはバーンズが愛した女性ジーン・アーマーに扮し、『トロイ』のブライアン・コックスと『ハムナプトラ』シリーズのジョン・ハナー、『テイラー・オブ・パナマ』のデヴィッド・ヘイマンも共演する。監督は『ワン・モア・キス』のヴァディム・ジーンがあたり、脚本は『ロブ・ロイ ロマンに生きた男』のアラン・シャープが手掛け、撮影は来春から開始される。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]