ニコール・キッドマン、映画版「プロデューサーズ」への出演はなし

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大作話題作にひっぱりだこのニコール・キッドマン

 ニコール・キッドマンが、出演が予定されていたユニヴァーサル・ピクチャーズの『ザ・プロデューサーズ』(原題)を降板することが明らかになった。キッドマンの代理人によると降板理由はキッドマンのスケジュールの問題で、ラッセル・クロウとの共演が決まっている次回作『ユーカリプタス』(原題)の撮影が始まる前に『ザ・プロデューサーズ』(原題)のためのミュージカルナンバーやダンスをマスターするための十分な時間が取れないからだそうだ。『ザ・プロデューサーズ』は、2001年トニー賞を総なめにした同名舞台の映画化で、舞台に出演したマシュー・ブロデリックネイサン・レインが映画版でも主演を務め、メル・ブルックスがプロデュースし、舞台で演出と振り付けを担当したスーザン・ストロマンが監督する期待のミュージカル・コメディで、キッドマンはセクシーな秘書ウラ役で出演する予定だった。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]