オジー・ディヴィス、ロケ先のホテルで死亡

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『ラブリー・オールドメン』のオジー・ディヴィスがフロリダ州のホテルで死亡しているのが見つかった。87歳だった。死因は自然死と見られている。ディヴィスは新作映画『リタイアメント』(原作)の撮影でフロリダに滞在していた。『ジャングル・フィーバー』、『ドゥ・ザ・ライト・シング』などに出演していたほか、マルコムXが死去した際に印象的な弔辞を述べ、スパイク・リーの映画でもその弔辞が使用された。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]