映画の中の最もロマンティックな瞬間は?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
15年前『ゴースト ニューヨークの幻』に主演したデミ・ムーア

 映画史で最もロマンティックな瞬間を決める投票で、『ゴースト ニューヨークの幻』でデミ・ムーアパトリック・スウェイジが演じた陶芸のシーンが選ばれた。2位は、『タイタニック』のレオナルド・ディカプリオケイト・ウィンスレットによる、船の先端でのラブシーン。3位には、『ユー・ガット・メール』でトム・ハンクスメグ・ライアン演じる主人公が初めて出逢うシーンが選ばれた。さらにライアンは、『恋人たちの予感』のラストシーンで4位も獲得した。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]