マドンナ、ドラッグ・クイーン役をノーギャラでも演じたい

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
歌とダンスはお手の物のマドンナ

 マドンナが、アンディ・ウォーホル作品のもっとも魅力的なスーパースターであったキャンディ・ダーリング役をノーギャラでも演じたいことを明らかにした。ダーリングは1996年の映画『I SHOT ANDY WARHOL』ではスティーヴン・ドーフが演じた女装のゲイの男性で、マドンナはダーリングの役に対して非常に思い入れがあり、ダーリングを演じるためなら何でもするし、出演料はなくても構わないと言っているそうだ。またマドンナは、この難役を演じることにより『スウェプト・アウェイ』での酷評を払拭できると考えているそうだ。しかし、現在進行中のキャンディ・ダーリングを題材にした新作映画の主演女優にはドリュー・バリモアが候補に挙がっている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]