往年のアイドル、サンドラ・ディー死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サンドラ・ディー役を演じたケイト・ボスワース

 『ギジェット』(原題)や『避暑地の出来事』などで知られる元ティーン・アイドルのサンドラ・ディーが亡くなった。62歳だった。死因は腎臓病による合併症で、4年前から人工透析を受けていたという。ディーは1960年に歌手のボビー・ダーリンと結婚したが、1965年に離婚。ダーリンの生涯を映画化した2004年の『ビヨンド the シー~夢見るように歌えば~』では、ケイト・ボスワースがディーを演じている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]