ケイト・ボスワース、人間ドラマへ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オーランド・ブルームとの復活愛がささやかれているケイト・ボスワース

 『ビヨンド the シー 夢見るように歌えば』のケイト・ボスワースが、人間ドラマ『シーズンズ・オブ・ダスト』(原題)へ出演することが決まった。恐慌時代を舞台にした同作でボスワース扮するのは農場の女の子で、物語は父親が突然去ったことで彼女の世界は混乱してしまうという展開だ。監督と脚本は俳優でもあるティム・ブレイク・ネルソンがあたり、撮影は8月からオクラホマ州で行われる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]