ガス・ヴァン・サント監督、新作の交渉へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 2003年に『エレファント』でカンヌ映画祭パルムドールと監督賞を受賞したガス・ヴァン・サント監督が、次回作として、恋愛ファンタジー作品『ザ・タイム・トラベラーズ・ワイフ』(原題)の交渉に入っている。これは、シカゴの小説家で書籍アートの教授でもあるオードリー・ニッフェネガーによる原作の映画化で、タイムトラベル能力を持った男が、愛する女性の人生の色々な場面に出現する物語。脚本は、『きみに読む物語』のジェレミー・レヴェンが担当する予定。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]