ニュー・キャラクター登場! 全米ナンバーワンのアニメ映画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クリス・ウェッジ監督と主人公のロドニー

アカデミー賞で短編アニメ賞を受賞した経験を持つクリス・ウェッジ監督が、25日都内で最新作のフルCGアニメ『ロボッツ』の来日記者会見を開いた。

 『ロボッツ』は大ヒットした『アイス・エイジ』と同じスタッフが製作、全米初登場1位を記録した。現在も興行ランキングの上位をキープし続けて絶好調だ。そのうれしいニュースを受け、監督は「夢は諦めない限り必ず叶うんだ。僕もここにくるまでは大変だったよ」と、本作のテーマと自身の人生を重ね合わせ感慨深げに語った。

 豪華声優人も魅力の1つで、オリジナル版は、ユアン・マクレガーハル・ベリーロビン・ウィリアムスが担当し、日本語吹替え版にはSMAPの草なぎ剛、矢田亜希子、西田敏行ら豪華メンバーが勢ぞろいしている。大人も子供も楽しめる本作は、今年一押しの夏休み映画だ。

『ロボッツ』は8月、夏休みより全国公開予定。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]