トビー・マグワイア、ソダーバーグ監督作品でジョージ・クルーニーと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
次々に話題作への出演が決定する売れっ子のトビー・マグワイア

 先日、東京を舞台にした新作映画『東京サッカーパンチ』(原題)への主演が明らかになったばかりのトビー・マグワイアが、『オーシャンズ12』のスティーヴン・ソダーバーグ監督の次回作『ザ・グッド・ジャーマン』(原題)へ出演することが決まった。すでにジョージ・クルーニーケイト・ブランシェットの主演が決まっている同作は、ジョゼフ・キャノンの小説「さらば、ベルリン」の映画化で、アメリカ人ジャーナリストのジェイクが第二次世界大戦後のベルリンに戻り、昔の恋人を捜しているうちに殺人事件に巻き込まれてしまうロマンティック・スリラーで、クルーニーが主人公のジェイクに、ブランシェットが戦前にジェイクと恋人関係にあったレーナに扮し、マグワイアはジェイクに関わってくる兵士役を演じる。脚本は『トータル・フィアーズ』のポール・アタナシオが手掛け、撮影は今秋から開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]