サラ・ジェシカ・パーカー、ダークコメディで主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画での活躍が期待されているサラ・ジェシカ・パーカー

 人気TVシリーズ「セックス・アンド・ザ・シティ」のサラ・ジェシカ・パーカーが、レボリューション・スタジオの新作映画『スラマー』(原題)で主演を務めることが決まった。パーカーが扮するのは野心的で押しの強いパブリシストのマギー・レイで、物語は無実の罪でニューヨークのシンシン刑務所に投獄された彼女が、ミュージカルを上演することで失った名声を取り戻そうとするダークコメディだ。監督は『女神が家(ウチ)にやってきた』のアダム・シャンクマンがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]