日本国民の8人に1人は観た!『ハウルの動く城』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ベネチア国際映画祭では栄誉金獅子賞を受賞した - (C)2004 二馬力・GNDDDT

2004年の11月20日に公開された宮崎駿監督作品『ハウルの動く城』が、2005年5月1日の公開163日目にして観客動員数1500万人(5月1日までの累計:15,000,441人)を突破した。これは同じく宮崎監督アニメで、アカデミー賞長編アニメーションを受賞した『千と千尋の神隠し』に続く日本歴代2位の記録だ。

 単純に計算すると日本の総人口の8人に1人は劇場に足を運んでいることになる。ゴールデン・ウィーク中も引き続き上映が予定されており、新記録を樹立する可能性も高い。

 また6月10日より全米での公開も決まっており、世界中で“ハウル旋風”が吹き荒れることは間違いない。アメリカ版でハウルの声を務めるのは最新作『バットマン ビギンズ』が待機中のクリスチャン・ベール、ソフィーはジーン・シモンズが担当する。
 
 『ハウルの動く城』は2004年11月2日より全国東宝洋画系にて公開中
公式サイトhowl-movie.com

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]