ジョージ・クルーニー、弁護士に扮する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
珍しくインディペンデント映画に出演するジョージ・クルーニー

 ジョージ・クルーニーが、インディペンデント映画『マイケル・クレイトン』(原題)へ出演することが決まった。クルーニーが扮するのは15年間も上流階級のクライアントたちのために厄介な問題を解決してきて、同僚から「清掃作業員」と呼ばれているニューヨークの弁護士役で、映画は彼のキャリアの中で最悪な4日間を描いていく法廷スリラーとなる。監督は『ボーン・スプレマシー』の脚本家トニー・ギルロイが自らの脚本のもと初メガホンを取り、撮影は来年1月からニューヨークで行われる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]