ケイティ・ホームズ、シエナ・ミラーの代役へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トム・クルーズとのロマンスが話題のケイティ・ホームズ

 新作『ファクトリー・ガール』(原題)で、主演を務めることになっていたシエナ・ミラーが降板し、代わりにケイティ・ホームズが演じることになった。ミラーは舞台出演のために役を降りた。本作は、60年代のモデル、イーディ・セズウィックを描く作品で、監督のジョージ・ヒッケンルーパーはホームズに会い、イーディ役に「完璧」とコメント。「ケイティはイーディと似ている。若くしてニューヨークにやってきて、純粋で、刺激を求めているんだ」と語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]