すでにバツ2! 好きな男のストライクゾーンの広いミラ・ジョヴォビッチ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ポイント45』のミラはすごいことになっている!

バイオハザード』でメジャーになったミラ・ジョヴォビッチが『ポイント45』では、ニューヨークのアンダーグラウンドを舞台に、拳銃と盗品を売りさばくダークヒロインを演じる。そんなミラをクローズアップした。

 ミラはロシア出身。日本では“ミラ・ジョヴォヴィッチ”と呼ばれているが、正式には“ミラ・ヨヴォヴィッチ”だとか。本人も日本に来たときにその事実を知り「ヨヴォヴィッチだんだけど……」とかなり困惑気味だった。

 現在31歳のミラは、その若さですでにバツ2。裏表のなさそうなミラらしく、男関係もザッパ、ザッパと切り捨てていっている。その男性の趣味のストライクゾーンは広い。

[PR]

 18歳のときに『バッド・チューニング』で共演したショーン・アンドリュースと結婚するも即離婚。その後、『フィフス・エレメント』のリュック・ベッソン監督と結婚するが、2年で離婚する。現在は『バイオハザード』のポール・W・S・アンダーソン監督と熱愛中。

 ポールはモデル顔負けのイケメンで、物腰もソフトな好青年。サンタクロースのような体型のリュック・ベッソンとはまるで違うライプ。男性の趣味に一貫性がなさそうだが、監督好きなのは確かなようだ。

 語学が堪能で、ロシア語、フランス語、英語、セルビア語の4か国語を操ることができるミラは美人で気立てもよい。

 『ポイント45』では暗黒街に生きる女密売人にふんし、美ぼうと肉体を駆使して、着々と復しゅう計画を進める危険で複雑なキャラクターを熱演する。そのダークヒロインぶりに新しいミラが発見できそうだ。

<今週のクローズアップ>ミラ・ジョヴィビッチ 
cinematoday.jp

『ポイント45』は3月17日よりお台場シネマメディアージュにて公開。
オフィシャルサイト
point45.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]