クリス・ロック、コメディ映画で製作・主演・脚本の3役を務める

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
声優に挑戦した『マダガスカル』が全米で公開中のクリス・ロック

 クリス・ロックが、新作コメディ『ギルモアズ・オブ・ビバリーヒルズ』(原題)で製作・主演・脚本の3役を務めることが明らかになった。ストーリーの詳細は明らかにされていないが、ロックが扮するのはリムジンの運転手役で、脚本はロックと『天国からきたチャンピオン』のアリ・リロイが共同で手掛ける。同作はアダム・サンドラーが主宰する映画製作会社ハッピー・マディソンによって製作され、サンドラーとジャック・ジャラプトもプロデューサーとして名を連ねることが決まっている。撮影は今秋から開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]