マイケル・ケイン、執事役のモチーフは軍曹

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
イギリス出身のマイケル・ケイン

バットマン ビギンズ』でブルース・ウェインの執事、アルフレッドを演じたマイケル・ケインが、アルフレッド役はイギリス軍の軍曹をモチーフにした、と語った。ケインは、「これまでで一番タフな執事にしたかったんだ。普通の、上品なイギリスの執事ではなくてね」と語る。「そこでアルフレッドを、非常にタフなイギリスの特殊部隊、SASの軍曹のようにしたんだ。声は、僕がイギリス軍にいた頃の軍曹の声を使った」と、役作りのエピソードを語った。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]