「ER」のプラット、監督デビュー決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ドーン・オブ・ザ・デッド』にも出演していたメキー・ファイファー

 人気TVシリーズ「ER 緊急救命室」の第8シリーズから登場したプラット役のメキー・ファイファーが、インディ映画『イージアー、ソフターウェイ』(原題)で監督デビューを果たすことが決まった。同作は、二人のマリファナ常用者を主人公にしたコメディ映画で、ファイファーは主演も務める。「ER 緊急救命室」でファイファーと共演しているモーラ・ティアニースコット・グライムス、『“アイデンティティー”』のジョン・C・マッギンレー、『ロンゲスト・ヤード』(原題)のテリー・クルーズも出演し、撮影は7月からロサンジェルスで開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]