トロント国際映画祭で、上映作が続々決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 9月8日から17日まで開催されるカナダのトロント国際映画祭で、ケイト・ブランシェットクリスチャン・ベールニック・ノルティらの出演作が上映されると発表された。これまで、グウィネス・パルトロウ主演の『プルーフ』(原題)、キャメロン・ディアス主演の『イン・ハー・シューズ』(原題)などのラインナップが発表されていたが、さらに9作品が加わった。ブランシェットの出演作『リトル・フィッシュ』(原題)はインターネット・カフェを開店するための資金集めで、麻薬売買に巻き込まれる女性の物語。ベール主演の『ハーシュ・タイムズ』(原題)は、失業したふたりの友人を中心に物語が展開する。このほか、ニック・ノルティ主演の『ネバーワズ』(原題)、ロビン・ライト・ペン主演の『ソーリー、ヘイターズ』(原題)などが上映される予定。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]