マギー・ギレンホールとマリア・ベロ、オリヴァー・ストーン監督作へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マギー・ギレンホール - Dimitrios Kambouris/WireImage.com/MediaVast Japan

 マギー・ギレンホールと『コヨーテ・アグリー』のマリア・ベロ、『ミリオンダラー・ベイビー』のマイケル・ペーニャが、すでにニコラス・ケイジの主演が決まっているパラマウント・ピクチャーズのタイトル未決定のオリヴァー・ストーン監督映画へ出演することが決まった。同作は、2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロを題材に、自らの命を顧みずワールド・トレード・センターで救助活動を行った二人の港湾警官を主人公にした感動作になる予定だ。ケイジとペーニャが主人公の港湾警官に扮し、ギレンホールがペーニャの妻役を、ベロがケイジの妻役を演じる。脚本はアンドレア・バーロフが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]