アッバス・キアロスタミ監督、ロカルノ映画祭で名誉賞を受ける

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アッバス・キアロスタミ監督 - George Pimentel / WireImage.com / MediaVast Japan

イランの名匠、アッバス・キアロスタミ監督が、スイスのロカルノ国際映画祭で「現代のイラン映画界で最も偉大な監督」として、名誉賞を受賞した。キアロスタミ監督は1989年『友だちのうちはどこ?』でロカルノ国際映画祭銅豹賞を受賞。1997年の『桜桃の味』はカンヌ国際映画祭のパルム・ドールを受賞している。 ロカルノ国際映画祭は、8月3日から13日まで開催されている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]