ジョニー・デップがプライベートジェットで10年ぶりの来日

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『チャーリーとチョコレート工場』より-ジョニーが不思議なキャラクター、ウィリー・ウォンカ工場長を演じる。 - (C)2005 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

『パイレーツ・オブ・カリビアン』で一躍人気者になったジョニー・デップが9月10日に公開される『チャーリーとチョコレート工場』のプロモーションのために来日することが決定した。

 ジョニー・デップは3日に、監督のティム・バートンも9月2日に来日し、4日には都内で記者会見、5日には六本木ヒルズ・アリーナにてジャパンプレミア・レッドカーペットイベントにも出席する予定だ。

 ジョニー・デップもティム・バートンもそれぞれプライベートジェット機で成田にやってくる。ティム・バートンはいままで4度日本に来ているが、ジョニー・デップは『デッドマン』以来10年ぶりの来日。

[PR]

当時はジョニー人気はそれほどでもなかったため、あまり注目されていなかったが、今回はハリウッド・スターの中で日本でいま、一番人気があると言ってもいいジョニー・デップだけにかなりの注目が集まることは間違いない。

『チャーリーとチョコレート工場』はジョニー・デップ演じるユニークなキャラクターのチョコレート工場の工場長が不思議な工場の中を子供たちに案内するファンタジー。

レッドカーペット・イベントや一般観覧応募に関する情報はオフィシャルサイトに告知されている。

『チャーリーとチョコレート工場』オフィシャルサイト
charlie-chocolate.jp

『チャーリーとチョコレート工場』は9月10日より丸の内ピカデリー2ほかにて公開。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]