ジョン・レノンを題材にしたドキュメンタリーが製作

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョン・レノンの息子のショーン・レノン - Jim Spellman / WireImage.com / MediaVast Japan

 ライオン・ゲート・フィルムズが、1980年に凶弾に倒れた歌手ジョン・レノンを題材にしたドキュメンタリー映画を製作することを明らかにした。タイトルは『U.S. vs ジョン・レノン』(原題)で、ストーリーは反戦活動家で平和の象徴であったレノンを邪魔に思ったアメリカ政府が圧力をかけていったことを描いていく内容となる。監督と脚本はデヴィッド・リーフとジョン・ジャインフェルドが共同で手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]