スパイク・リー監督、ハリウッドの状況を嘆く

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヴェネチア国際映画祭のプレミアに参加したスパイク・リー監督 - George Pimentel / WireImage.com / MediaVast Japan

 スパイク・リー監督が、ハリウッドで続編ばかりが作られていることについて、「オリジナリティの欠如」と批判した。ヴェネチア国際映画祭に出席していたリー監督は、「特定の映画の名前は挙げないが、これまでで最悪の状況だ。続編とテレビ番組のリメイクだらけで、オリジナリティが全く無い」とコメント。同時に、「僕は希望的な人間だから、状況が変わると願っている」と語った。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]