『サウンド・オブ・ミュージック』のロバート・ワイズ監督、死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アカデミー賞に11回ノミネートされたことのあるロバート・ワイズ監督 - Mike Guastella / WireImage.com / MediaVast Japan

 『ウエスト・サイド物語』と『サウンド・オブ・ミュージック』で4つのアカデミー賞を獲得したロバート・ワイズ監督が亡くなった。91歳だった。自宅で体調を崩し、病院に運ばれたが心不全で亡くなったと発表されている。ワイズ監督は50年以上におよぶキャリアを持ち、11のアカデミー賞にノミネートされている。「いろいろなジャンルの映画を作りたい。これといった好みはないんだ」とインタビューで語ったことのあるワイズ監督は、世界的に有名なミュージカル映画2作品を世に送り出しただけでなく、『地球の静止する日』『私は死にたくない』『アンドロメダ…』など、さまざまなジャンルの作品でも知られる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]