ラース・フォン・トリアー監督の次回作明らかに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ラース・フォン・トリアー監督 - Tony Barson / WireImage.com / MediaVast Japan

 ラース・フォン・トリアー監督の次回作が明らかになった。次回作はコメディ映画『ザ・マネージャー・オブ・イット・オール』(原題)で、撮影は来年2月から開始される予定だ。同作は、350万ドルの制作費で6週間に渡って撮影が行われ、トリアー監督はたった1つのマイクだけを使用して撮影を行おうと計画しているそうだ。もし、実現すれば「ドグマ95」の誓いに従って撮影された1998年の映画『イディオッツ』より難しい撮影になることが予想される。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]