アーロン・エッカート、キャサリン・ゼタ=ジョーンズと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アーロン・エッカート

 アーロン・エッカートが、すでにキャサリン・ゼタ=ジョーンズの主演が決まっている新作映画『モーストリ・マーサ』(原題)へ出演することが決まった。同作は、2001年のドイツ映画『マーサの幸せレシピ』をリメイクするもので、仕事は有能だが感情表現が乏しく人生を楽しんでいない女性シェフが、姪の後見人になったことで改めて愛情の大切さを学ぶ心温まるロマンティック・コメディだ。ゼタ=ジョーンズが主人公の女性シェフのマーサに扮し、エッカートはマーサと恋に落ちるシェフ役を演じ、監督は『アトランティスのこころ』のスコット・ヒックスがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]