「スタートレック」のジョージ・タケイ、同性愛を告白

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョージ・タケイ - Albert L. Ortega / WireImage.com / MediaVast Japan

 「スタートレック」でミスター・スールー(吹替え版ではミスター・カトー)を演じてきたジョージ・タケイが同性愛者であることを告白した。タケイは、舞台で心理学者を演じたことが今回のカミングアウトのきっかけになったという。「僕が若かったころはゲイであることは恥ずかしいことだったが、今では同性結婚が政治問題になるほど時代は変わった」と語る。日系アメリカ人のタケイは、1966年から「スタートレック」シリーズに参加。1986年にはウォーク・オブ・フェイムにハリウッドの星を獲得。タケイには18年間、共に過ごしてきたパートナーのブラッド・アルトマンがいる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]