ジェニファー・アニストン、傷心を癒すのはセクシーな役?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ふっきれたジェニファー・アニストン - Jim Spellman / WireImage.com / MediaVast Japan

 クライヴ・オーウェンと共演した『ディレイルド』(原題)で、既婚の男と情熱的に愛し合う役を演じたジェニファー・アニストンが、元夫のブラッド・ピットとの別れに耐えるのに、「映画でセクシーな役柄を演じることが助けになった」と語った。『ザ・ブレイク・アップ』(原題)で共演したヴィンス・ヴォーンと恋の噂が流れているアニストン。その真相についてはコメントを避けたが、「ここ最近に私が出演した映画は、私自身の人生を反映しているわ。長い間、相手の見つからない役に閉じ込められていたから」と語った。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]