ロバート・デ・ニーロ、マフィアの殺し屋に扮する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロバート・デ・ニーロ - Alan Davidson / WireImage.com / MediaVast Japan

 『アンタッチャブル』や『グッドフェローズ』などの役柄でマフィア役のイメージが強いロバート・デ・ニーロが、再び新作でマフィアの殺し屋というはまり役に挑戦することが明らかになった。作品は、ドン・ウィンズロウの未刊の小説「ザ・ウィンター・オブ・フランキー・マシーン」(原題)の映画化で、デ・ニーロ扮するマフィアの殺し屋が商売から足を洗うものの、自分が殺しのターゲットになっていることを知り再びビジネスに戻るという内容で、デ・ニーロとジェーン・ローゼンタールがプロデュースする。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]