キーラ・ナイトレイ主演作、アメリカ版がイギリスで限定上映

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キーラ・ナイトレイ - Jim Spellman / WireImage.com / MediaVast Japan

 キーラ・ナイトレイが主演している『プライドと偏見』のロングバージョンが、ファンによるキャンペーンの結果、イギリスの劇場で限定公開されることになった。ジェーン・オースティンの小説「高慢と偏見」を映画化した本作は、アメリカの観客向けに、主人公のエリザベスとダーシーの甘い抱擁シーンを加えた8分間長いバージョンが作られたが、オースティンの原作ファンからは「退屈で調子はずれ」と批判が出ていた。しかし、イギリスのファンからアメリカ版を見たいという強い要望が持ち上がり、11月25日から「もうひとつのエンディング版」として公開されることになった。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]