キャサリン・ハイグル、自分のキャラによる手術はお断り

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キャサリン・ハイグル - Steve Granitz / WireImage.com / MediaVast Japan

 「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」のキャサリン・ハイグルが、第1シーズンのDVD発売記念パーティで撮影裏話を披露した。「ジョージを演じているT.R.ナイトとは、セットでよくふざけあってるわ。この間は水浸しになりながらレスリングしたのよ。もちろん私が勝ったわよ」という。また、手術をされる立場だったら、自分が演じているイジー・スティーヴンスはお断りだと語った。「躊躇することが多すぎるから、自信がないように見えるのよね。それにちょっと感情的すぎると思うわ。手術を任せるならイザイア・ワシントンが演じているバーク医師がいいわ」とコメントした。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]