マライア・キャリー、再び映画へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マライア・キャリー - George Pimentel / WireImage.com / MediaVast Japan

 2001年の映画『グリッター きらめきの向こうに』で映画初主演したものの、ゴールデン・ラズベリー賞ワースト主演女優賞を受賞したマライア・キャリー。そのキャリーがインディペンデント映画『テネシー』(原題)で再び主演を務めることが決まった。キャリーが扮するのは二人の兄弟と共に旅に出るウエートレス役で、彼らは白血病の弟を救うために疎遠になった父親を探し出そうするストーリー展開だ。監督はデヴィッド・クローネンバーグの甥であるアーロン・ウッドリーがあたり、撮影は今春からニューメキシコ州とテネシー州で行われる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]