最優秀助演男優賞、ジョージ・クルーニー、プレゼンターのニコールと熱いキス

第78回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
最優秀助演男優賞のジョージ・クルーニー - Steve Granitz/WireImage.com / MediaVast Japan

 ロサンゼルス5日(日本時間6日)、第78回アカデミー賞で最優秀助演男優賞はジョージ・クルーニーが受賞した。

白いドレスを着たプレゼンターのニコール・キッドマンに名前を呼ばれたジョージ・クルーニーは舞台の上でニコールとキスを交わし、笑顔で登壇。

ジョージはスピーチで「『シリアナ』も監督だったらよかったな(ジョージが監督した『グッドナイト&グッドラック』は監督賞 主演男優賞 脚本賞 撮影賞 美術賞、にノミネート)。ノミネートされた役者はみんなすばらしい役者ばかり、同じ役を演じたらみんな僕よりすばらしかったはず。ハリウッドは世の中と少しずれているとは言われているけど、いままで社会情勢に合わせていろいろなトピックをとりあげてきた。僕のこの受賞も、とても意味のあることだと思う」冗談を交えながらも、最後は真剣にメッセージを述べた。

[PR]

『シリアナ』は、アカデミー賞に輝く『トラフィック』のスタッフが集まり、アメリカ当局とアラブの王族、イスラム過激派テロリストの石油をめぐる黒い関係を描いた問題作。

(協力:WOWOW/アカデミー賞生中継中)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]