最優秀長編アニメーション賞、ジブリの鈴木プロデューサーも応援!『ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!』が受賞

第78回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ロサンゼルス5日(日本時間6日)、第78回アカデミー賞で最優秀長編アニメ賞は『ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!』が受賞した。日本人の期待を一心に集めていた、『ハウルの動く城』は残念ながら賞を逃した。

 名前を呼ばれたニック・パーク監督は満面の笑み。自分がつけていた蝶ネクタイをオスカー像につけるというおちゃめなパフォーマンスを見せた。

「僕は常に先輩たちにアドバイスされていることがあるんだ。まず、すばらしい映画はみんなで作ったものと言えと……つまらない映画なら自分ひとりで作ったと言えと……だからこの映画はみんなで作ったものなのさ」スピーチ。

[PR]

『ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!』オフィシャルサイト
wandg.jp
実はジブリの鈴木プロデューサーは授賞式の前に『ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!』が賞をとるよう応援していると言っていたとのこと。

(協力:WOWOW/アカデミー賞生中継中)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]