ペネロペ・クルス、新作で「付け尻」?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ペネロペ・クルス

 ペネロペ・クルスが、新作映画で「付け尻」を着用するように言われた。クルスは、『リターニング』(原題)でソフィア・ローレン風の主婦を演じるが、体の曲線が足りないと判断されたよう。この作品のスポークスマンは「ペネロペの役には色っぽさが必要で、下半身にもっと曲線が必要だった。それで、付け尻を用意しました」とコメント。クルスはこの「付け尻」が気に入って、使用後も持ち帰りたいと語っているそう。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]