『カサブランカ』、最高の脚本に選ばれる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
主演のハンフリー・ボガートとイングリッド・バーグマン:『カサブランカ』のスチール写真より - Warner Bros. / Photofest / MediaVast Japan

 映画やテレビの脚本家、作家が集まった「ライターズ・ギルド・オブ・アメリカ」が行った初の映画ランキングで、最高の映画脚本が選ばれ、『カサブランカ』が1位、『ゴッドファーザー』が2位を獲得した。1400本にのぼるノミネート作品のなかから上位に選ばれたのは、3位の『チャイナタウン』、4位の『市民ケーン』、5位の『イブの総て』、6位の『アニー・ホール』など、そうそうたる名作たち。10位には『ゴッドファーザー PART2』がランクインした。[4月8日 ロサンゼルス]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]