トム・ハンクス、ダ・ヴィンチ列車でカンヌ入り!

第59回カンヌ国際映画祭

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
全世界が注目する『ダ・ヴィンチ・コード』 - Columbia Pictures / WireImage.com / MediaVast Japan

 カンヌ映画祭で、オープニング作品としてワールド・プレミアが開催される『ダ・ヴィンチ・コード』。本作に主演したトム・ハンクスが16日、カンヌに到着した。車体にモナリザの絵が大きく描かれた豪華な“ダ・ヴィンチ”列車に乗って、カンヌの駅に降りたったトムは、本作の監督であるロン・ハワード、ヒロイン役のオドレイ・トトゥと共に、待ち構えていたファンに大きく手を振った。共演のジャン・レノイアン・マッケランなど、キャストが勢ぞろいし、明日、『ダ・ヴィンチ・コード』を皮切りに始まる最高の映画祭に向けて、興奮を隠せない様子を見せた。

 一方、この日はアメリカからの大物俳優が到着するということで、テロに備えた警備は駅周辺でも一層強化され、駅の屋上にも警官が立つほどピリピリとした緊張感が漂っていた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]