アン・リー監督、上海が舞台の新作スリラーへ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アン・リー監督

 『ブロークバック・マウンテン』でアカデミー監督賞を受賞したアン・リー監督が、第二次世界大戦時の上海を舞台にしたスパイ・スリラーを監督することになった。タイトルは『ラスト、コーション』(英題)で、原作は中国人作家アイリーン・チャンの作品。ハリウッドで活躍するリー監督だが、久々の中国語作品となり、脚本は『恋人たちの食卓』『グリーン・ディスティニー』で組んだウォン・フイリンが担当する。製作は秋に開始される予定。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]