ジョニー・デップ生声禁止? 無言でジャパンプレミアを終了

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
“ブラック・パール号”に乗り込んだジョニー・デップとオーランド・ブルーム

 10日夜、『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』のジャパンプレミアが六本木ヒルズのアリーナステージで開催された。来日中のジョニー・デップオーランド・ブルーム、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーらが参加した。来日ゲストを生で見ようと、会場の内外には約5,500人のファンが集まった。 

 プレミア中はなぜか一言もコメントを発することはなかったジョニー。終始何かをつぶやいており、その口元を読み取る限りでは、どうやら「サンキュー」と言っているようだった。

 来日ゲストたち中でも一番の人気者は、今最も人気のハリウッドスターであるジョニー・デップ。「最も気前良くサインをしてくれるセレブ」として知られるジョニーは、レッドカーペットを歩いて会場に入る際に、一心不乱にサインに応じていた。オーランドの人気も凄まじく、サイン中に手を振ったりウィンクをしたりするたびに、ファンから黄色い歓声があがっていた。

[PR]

 特設ステージには、ジョニー・デップふんするジャック・スパロウ船長の“愛船”、“ブラック・パール号”を再現した豪華セットが作られた。映画関係者らも全員海賊のコスプレをして参加し、会場内は本当に“ブラック・パール号”の船内にいるかのような雰囲気をかもし出していた。

『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』は7月22日より全国公開。
『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』オフィシャルサイトdisney.co.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]