シルヴェスター・スタローン、ロッキー裁判に終止符

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シルヴェスター・スタローン - Craig Durling / WireImage.com / MediaVast Japan

 6作目の『ロッキー』シリーズを製作中のシルヴェスター・スタローンだが、主人公のモデルとなったボクサー、チャック・ウェップナーが起こした訴訟が片付き、ほっとしているようだ。この訴訟は、2003年にウェップナーがスタローンに対して起こしたもので、自分をモデルに役柄を作り上げる代わりに支払われる金が、約束の金額に足りていないと申し立てた。スタローン側は、ウェップナーが「本物のロッキー」として稼いでいると主張。今月、ウェップナーが訴訟を取り下げる形で終了したが、条件は明らかにされていない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]