“台湾の妻夫木”ことトニー・ヤンは中身もブッキーそっくり!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サーフィンが趣味だというトニー・ヤン。焼けた素肌に白い歯が映えています!

 “台湾の妻夫木”と呼ばれ、台湾で最も人気のある俳優トニー・ヤンが、最新作『夢遊ハワイ』のプロモーションのために来日し、「純粋な気持ちを取り戻させてくれる作品です」と作品をアピールした。

 トニーが“台湾の妻夫木”と呼ばれている理由は、そのさわやかな笑顔と気さくで飾らない好青年ぶりが、日本映画界駆使の好青年、妻夫木聡と似ているため。そのことを証明するかのように、来日時には、覚えたての日本語「イッショニ ヨッパライ(=一緒に酔っ払おうよ!)」を連発。その素朴な人柄を存分に発揮し、日本の取材陣を魅了した。

 現在23歳のトニーは、2004年に『僕の恋、彼の秘密』で映画デビューを果たしたばかりの新人だが、同作で台湾のアカデミー賞と言われている台湾金馬映画賞の新人賞を受賞した実力派俳優でもある。

[PR]

 トニーの次回作には、ジョン・ウー製作総指揮による『天堂口』(英題:Blood Brothers)が決定しており、今後ますますの活躍が期待されている。「日本の監督や俳優とも共演したい」と意欲を見せるトニー。いつの日か妻夫木と共演する日が訪れるかもしれない。

『夢遊ハワイ』は9月2日より新宿武蔵野館にて公開。
『夢遊ハワイ』オフィシャルサイトmuyu-hawaii.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]