第58回エミー賞発表、「24 TWENTY FOUR」最優秀ドラマと主演男優賞を獲得

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
第58回エミー賞プレスルームにて、トロフィーを両手に持つキーファー・サザーランド - Lester Cohen / WireImage.com / MediaVast Japan

 第58回エミー賞発表が発表され、シリーズ最高の視聴率を記録した「24 TWENTY FOUR」が最優秀ドラマに選ばれた。また、アラン・アルダの助演男優賞は、テレビシリーズとして史上最多に並ぶ26個目のエミー賞を「ザ・ホワイトハウス」にもたらした。そのほかの主な受賞は以下のとおり。

■最優秀ドラマ
「24 TWENTY FOUR」

■最優秀コメディ
「ザ・オフィス」(原題)

[PR]

■主演男優賞(ドラマ)
 キーファー・サザーランド 「24 TWENTY FOUR」

■監督賞(ドラマ)
「24 TWENTY FOUR」

■主演男優賞(コメディ)
 トニー・シャローブ 「モンク」

■主演女優賞(ドラマ)
 マリスカ・ハージテイ 「ロー・アンド・オーダーSVU」(原題)

■主演女優賞(コメディ)
 ジュリア・ルイス=ドレイファス 「ザ・ニュー・アドベンチャーズ・オブ・オールド・クリスティン」(原題)

■助演男優賞(ドラマ)
 アラン・アルダ 「ザ・ホワイトハウス」

■助演男優賞(コメディ)
 ジェレミー・ピヴェン 「アントラージュ」(原題)

■助演女優賞(ドラマ)
 ブライス・ダナー 「ハフ ~ドクターは中年症候群」

■助演女優賞(コメディ)
 メーガン・ムラリー 「ウィル&グレイス」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]