マギー・ギレンホール、ストックホルム国際映画際で主演女優賞を獲得

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
演技派マギー・ギレンホール - Dimitrios Kambouris / WireImage.com / MediaVast Japan

 マギー・ギレンホールが『シェリー・ベイビー』(原題)で第17回ストックホルム国際映画祭の主演女優賞を受賞した。ローリー・コリヤー監督の同作品は最優秀作品賞のブロンズ・ホース賞も獲得している。主演男優賞は、ライアン・フレック監督の『ハール・ネルソン』(原題)で主演を務めたライアン・ゴスリング。ストックホルム国際映画祭は1990年に設立されて以来、毎年11月に開催され、今年は40か国から170本の映画作品が上映された。[11月27日 ストックホルム]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]