クリス・クライン、ダーク・コメディで主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クリス・クライン - Gregg DeGuire / WireImage.com / MediaVast Japan

 『ワンス・アンド・フォーエバー』のクリス・クラインが、新作映画『プレイ・デッド』(原題)で主演を務めることが決まった。作品は、クラインふんするカムバックしようと躍起になっているTV番組の元人気アクション・ヒーローを主人公にしたダーク・コメディで、『“アイデンティティー”』のジェイク・ビューシイと「サード・ウォッチ」のマイケル・ビーチ、ロックバンドのリンプ・ビズキットのボーカルであるフレッド・ダーストも出演する。監督は「ビバリーヒルズ青春白書」や「サード・ウォッチ」で知られる俳優ジェイソン・ワイルズがメガホンを取る。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]