ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク、脚本家にふんする

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク - Arun Nevader / WireImage.com / MediaVast Japan

 TVシリーズ「ドーソンズ・クリーク」の主人公ドーソン・リアリー役で知られるジェームズ・ヴァン・ダー・ビークが、新作映画で脚本家にふんすることが決まった。タイトルは『パンチ』(原題)で、ヴァン・ダー・ビークふんする脚本家が締め切りまでに脚本を仕上げるために32日間自らをアパートに閉じ込めたが、徐々に孤独感から現実が悪夢へと変わっていく様を描くスリラー映画だ。監督はジョナサン・ディエックがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]